植村 直巳

 

日本を代表する世界的な冒険家

1941年2月12日、兵庫県豊岡市日高町生まれ

誰も成し遂げたことのない冒険に次々と挑戦し、自然を征服するのではなく自然に順応する方法で挑み数々の偉業を達成しました。

世界初のマッキンリー冬期単独登頂の翌日(1984年2月13日)消息を絶ちました。

同年、国民栄誉賞受賞

 

植村直己冒険館

兵庫県豊岡市日高町伊府785

冒険の記録

1966年 

ヨーロッパ最高峰モンブラン単独登頂

アフリカ最高峰キリマンジャロ単独登頂

1968年 

南米最高峰アコンカグア単独登頂

1970年 

世界最高峰エベレストに松浦輝夫氏と登頂

北米最高峰マッキンリー単独登頂

[世界初]五大陸最高峰登頂者となる

1971年 

日本列島を徒歩で縦断

1973年 

3,000㎞の単独犬ぞり旅

1976年 

北極圏

1978年 

北極点犬ぞり単独到達[世界初]

グリーンランド3,000㎞[世界初] 

1981年 

冬期エベレスト登頂断念

1982年 

南極大陸犬ぞり走破と同最高峰登頂のため南極へ

1983年 

南極計画を断念

1984年 

冬期マッキンリー単独登頂[世界初]

翌日飛行機との交信を最後に消息を絶つ

     



前田 純孝(翠渓)


北前船寄港地・船主集落

日本遺産の街 諸寄港(もろよせ)

郷土の偉人(兵庫県新温泉町)

 

 

明治の歌人 前田 純孝(通称 じゅんこう)

明治13年 新温泉町諸寄に生まれ

純孝は号を「翠溪」(すいけい)と称した

『東の啄木 西の翠渓』と言われるように、悲しくも秀れた歌を詠んだ歌人です

 

東の啄木 西の翠渓
東の啄木 西の翠渓